制作実績

裏切りの代償

広島、大分、立山などを舞台に男女関係を軸として進む謎解き3篇。

さまざまな年齢層の男女の駆け引きに人間ドラマの機微をみる。

ジャンル
日本文学 小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
堀島 隆・著
ISBN
9784344930162
判型
4-6・200ページ
出版年月日
2020/9/18
価格
1200円+税

目次

魔性の女

闘士秘密の草城

くろこまのペンダント

内容紹介

十年前と現在の大学紛争を結び付ける因縁をたどった「魔性の女闘士」。

大分の国東半島の自然豊かな海辺を舞台に多感な少女が巻き込まれる首無し死体事件を追った「秘密の草城」。

立山登山から戻らぬ愛人の知らない顔を見ることとなる「くろこまのペンダント」。

あの時間はなんだったのか。自分はどのような存在だったのか――登場人物たちの自問はあなたも思わず呟くことになる。男と女を主軸に運命の不測の展開に驚愕するサスペンス三篇。

■著者紹介

堀島 隆(ほりしま たか)

昭和22年1月6日、大分県杵築市生まれ。執筆活動のほかに、教育カウンセラー、日本語教師などの資格を生かして、学校教育支援センター相談員や親と子の相談員を務め、地元テレビに出演する。現在、電話相談や日本語会話などのボランティア活動を継続中。

テキストのコピーはできません。