出版をご検討の方

出版方法について

出版方法は大きく「企画出版」と「自費出版(個人出版)」の2種類に分類されます。
当社は自費出版専門の企業です。

企画出版

  • 出版社が営利目的で出版。出版社が費用を負担。
  • 出版社側が企画立案し、著者にオファーする。
    現状、出版社への原稿の持ち込みは大変厳しい。
  • 原稿の修正やタイトルについても出版社が主導権を握る。
    書籍の内容は、著者の意向よりも出版社の意向が優先となることが多い。

自費出版(個人出版)

  • 個人・法人がそれぞれの目的のために出版。著者が出版費用を負担。
  • 著者が企画を立案、原稿執筆までを行う。
    場合によっては、ライターによる執筆代行や、編集者からのアドバイスがもらえる。
  • 書籍の内容は、著者の意向が第一優先。

※弊社の場合は、事前に原稿の審査がございます。

様々な自費出版の方法

ひとくちに自費出版と言っても、様々な出版方法があります。

自費出版の様々な方法:印刷会社、自費出版専門企業、総合出版社・ビジネス系出版社、電子書籍
  • 印刷会社

  • 自費出版専門企業

  • 総合出版社
    ビジネス系出版社

  • 電子書籍

  • 私家版

どの出版方法を選べばいいのか分からない?

あなたの「出版の目的」から考えましょう!

「なぜ」書くのか?

  • 家族や知人に配布したい
  • プロ作家になりたい
  • エッセイを多くの人に読んでもらいたい
  • 書店に自分の本を並べたい
  • 自分自身の知名度を上げたい
  • etc

どんなジャンルで出版したいのか?

  • 小説・エッセイ・句集(俳句・短歌)
  • 自分史・詩集・漫画・絵本・写真集
  • エッセイを多くの人に読んでもらいたい
  • レシピ本・電子書籍・ビジネス書
  • 告発本・児童書・学術書・翻訳本

あなたの出版目的に対して
必須の要素は何なのか整理しましょう!

  • 書店に展開する必要性がある
  • 原稿は全て自分で書く
  • 装丁にこだわりたい
  • アドバイスが欲しい

あなたにとって最適な出版形式を選びましょう

各出版形式の比較特徴一覧

一覧表は横にスライドします

幻冬舎
ルネッサンス
新社
印刷会社A 自費出版社B ビジネス系
出版社C
総合出版社
企画 サービスがある

お客様の目的に沿った企画を立案

サービスなし サービスなし サービスがよい サービスがある

書籍売り上げを重視し、お客様に沿わないことも

ライティング サービスがある

代行サービスあり

サービスなし サービスなし

基本的に著者が執筆した原稿ありき

サービスがある

代行サービスあり

サービスがある

代行サービスあり

編集・校正 サービスが非常によい

幻冬舎のノウハウを持つ編集者が担当

サービスなし サービスがある

安価な企業では編集・校正が入らないことも

サービスがよい サービスがよい
デザイン
(装丁など)
サービスがよい

実績豊富な装丁家が読者を惹き込むデザインをご提案

サービスなし サービスがある サービスがよい サービスがよい
書店流通 サービスが非常によい

契約を持つ全国4,000の書店へ面出しも狙えます

サービスなし サービスがある

流通があっても小規模な場合が多い

サービスがよい サービスがよい

内容次第では大型書店などへ流通も

パブリシティ活動 サービスがある

最適な媒体にアプローチ可能

サービスなし サービスなし サービスがある

ビジネス系媒体には強い

サービスなし
WEB活用 サービスが非常によい

著作権は譲渡となるため書籍内容を自由に活用可能

サービスがある サービスなし サービスがある

自社運営のビジネス系の媒体に限り対応

サービスがある
価格 サービスがある

プランにより異なる

サービスが非常によい サービスがよい サービスがある サービスなし
制作期間 約6ヶ月~1年 約1ヶ月 約2〜6ヶ月 約3〜6ヶ月 約4〜8ヶ月
二次利用 サービスがよい

WEB掲載、小冊子など柔軟に対応可能

- - サービスがある

場合によっては制限有

サービスがある

場合によっては制限有

印税 サービスがよい

販売状況によって印税が発生しない場合も

サービスなし サービスがある サービスがよい サービスがよい

さらに詳しく知りたい方は、
無料セミナー・出版相談会におこしください

テキストのコピーはできません。