著者インタビュー

著者インタビュー

自費出版:HOME > 著者インタビュー

著者インタビュー

周囲からは、口頭では伝わりにくかったことがはっきりわかって良かったと言われました。

『二十日間の浦島太郎 私が容疑者にされた日』
山下重喜氏

病気の予防は簡単であることを知って頂きたい

という思いが出版の動機になりました。

『血液のめぐりをよくすればストレスは解消できる』
生一智之氏

20年にわたって磨いてきた考え方や手法を、一つの形にまとめたいと考えていた時期でもありました。

『「脳タイプ」を知って部下を伸ばす 最強リーダー 3つの極意』
加藤広嗣氏

本書は高齢者たちへの応援歌でもあります。

『老後上手 老後ときめく「余白の人生30年」』
野村恒夫氏

この世で信用してくれるのは編集者だけではないか、と一体感さえ覚えるほどでした。

『ザビエルの置土産 お菓子、ごちそう、ありがとう』
レナート・ミナミ氏

出版を終え、長年心のどこかにあった

棘のようなものが薄れた気がします。

『人はなぜ老いるのか-老化の物理学-』
瀬戸浩二氏

高齢者が理想的な加齢を満喫するのに
役立つ書籍に仕上がったと満足しています。

『活力低下を感じていませんか? 知っておきたい高齢者のフレイル』
森惟明氏

新規開拓のキッカケとなるようなお話を頂き、出版して良かったと思いました。

『はじめてのコンテンツマーケティング』
山中 もとお氏

出版したことで、家族・知人が
私のマルチな仕事への理解を深めてくれました。

『金持ちになる副業100選 サラリーマンを副業にする超副業術』
ノーマン・浦田氏

3作目である本書が、

今までで一番多くの反響になりました。

『老後破産を防ぐ「都心・中古ワンルームマンション経営」』
仲宗根和徳氏

入居者目線の高品質物件で、

99%の入居率を誇るアパート経営とは?

『新築アパート経営こそ副業の中の本業 成功の秘訣55』
株式会社アイケンジャパン代表取締役 中島厚己氏

アドバイス通りに書き足したことで、

まとまりがあり、

はじめとは違った雰囲気になったと思います。

『パリとワインとわたし  きょうはロゼにしようかな』
高橋真理子氏

「本になるかどうか」という視点でも

ニュースなどをみるようになりました。

『血圧の薬をやめたい人へ 降圧薬の真実』
石川太朗氏

子どもたちの生きる力を育む保育を

多くの方に知っていただきたい

『てんとうむし幼児園で育む 子どもの生きる力』
監・林剛氏,著・林恵子氏

知らなければ損をしてしまうかもしれない

相続税ビジネスの裏側を知って欲しかった。

『得する相続、損する相続』
岡野雄志氏

税理士。岡野雄志税理士事務所所長。1971年千葉県生まれ。早稲田大学商学部卒業。2005年に岡野雄志税理士事務所を設立。相続税専門の税理士として、これまでに全国各地で200件近い相続税還付を成功させている。特に、土地の評価に詳しく、土地評価の減額を得意としている。著書に『還付のプロが教える 払いすぎた相続税が戻ってくる本』(あさ出版)がある。

編集者とのやりとりの中で

作品が切磋琢磨されていく感覚を体験

『General Practitioner 中山間地域の開業医』
山田博愛氏

医師、岐阜県生まれ。県内の大垣市民病院、木沢記念病院などで勤務後、2000年に七宗町でカブチ山田クリニックを開業。2013年には医療法人BTFを立ち上げ、介護保険施設「穂」を開設。

自分の創作した世界が

他者と繋がることの充実感を得た

『青い風花』
矢口蓮人氏

1983年静岡県生まれ。茨城県立水戸第一高校を卒業し、現在は内科医をしている。小学生より執筆、作曲などの創作活動を始め、これまでバンド、吹奏楽団等に詩や曲の提供を行ってきた。趣味は90年代アニメ鑑賞。

私にとって出版は自分がチェンジする、

第二の人生がスタートするきっかけでした。

ヴァネッサの伝言
中條てい氏

1956年生まれ。三重県在住。南山大学文学部仏文学科卒業。斉藤緑雨文化賞長編小説賞受賞(2012年度)。

編集者と一緒だったから

孤独な作業も楽しむことができた。

里山ダイアリー
本田尚子氏

1980年代から野の花・キノコを中心に描き続け、2000年からは植物画家・西村俊雄氏に師事。国立科学博物館主催の植物画コンクール入選10回。2004年の同コンクールで、トウモロコシの絵で文部科学大臣賞受賞。カルチャーセンター、植物園、自宅などで植物画講師を務める。2003年守谷市役所にて個展開催。日本植物画倶楽部、つくばボタニカルアート同好会に所属。

時には編集者とぶつかり合うことも。

お互いに良いもの作ろうと必死でした。

メガネ美人のおしゃれルール
八尾典子氏

有限会社アクトメディカル代表取締役。パーソナルカラリスト。日本パーソナルカラー協会認定講師。A・F・T認定1級色彩コーディネーター。SS級認定眼鏡士。

自分だけで迷うのではなく

「編集者との出会い」が大きな一歩となる。

205X
水野武光氏

1958年、愛知県豊橋市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。

出版後、テレビドラマ化が決定

「小説の魅力は人間の弱さや脆さを描くこと。」

氷の華
天野節子氏

1946年千葉県生まれ。初めて執筆した小説『氷の華』は出版後文庫化され、ベストセラーとなる。ドラマ化もされ、60歳の大型新人として注目を浴びた。その他の著書に『目線』『彷徨い人』がある。

創作の喜びの裏に潜む苦しみを抱えながら

上梓した達成感はまさに格別。

西川三郎氏

1948年愛媛県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。著書に『ビッグバン・ウォーズ―金融・生保最後の選択』『凍える豹』『沖縄の虎』(幻冬舎)、『小説家の経営術』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

「いつかは文庫化も…」

漠然と描いていた未来が現実に。

ゴドルフィンの末裔
永橋 流介氏

1961年、東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒。吉祥寺在住。


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント