コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム > 大学教授による自費出版「研究の成果を価値ある一冊に」

コラム

大学教授による自費出版「研究の成果を価値ある一冊に」

幻冬舎ルネッサンスでは幅広いジャンルの書籍を、様々な職種の皆様とご一緒させていただいています。

今回は、大学教授をはじめとする、大学関係者様の書籍をご紹介します。

大学教授の出版というと、専門書や大学に通う学生向けののテキストがありますが、私たちがお手伝いしているのは幅広く一般の方に読んでいただける、「読みやすい本」です。

専門書や学習教材は、知識を業界内に伝えていくことができます。しかし、価格が高額な専門書や教科書は一般の読者に広く読んでもらうことはできません。

本当に正しい情報や価値ある情報をまだ知らない多くの人たちに広める手段として、一般書の出版は非常に効果的です。

また、大学や研究機関、学会から補助金を受けて出版することもできますので、ご興味をお持ちであればご所属の団体にご確認ください。

 

出版事例(一部)

源氏物語の読み方  日本大学法学部教授

計算数学入門  金沢工業大学教授

ゼニオロジー支配社会  東京外国語大学教授

忘れられた革命――1917年  兵庫大学経済情報学部教授

ファーラービーの哲学  日本大学非常勤講師

起業工学  大阪電気通信大学客員教授

現代仏教塾Ⅰ  東洋大学文学部准教授

がんと補完医療  神戸薬科大学名誉教授

随想 青柿  山梨医科大学名誉教授

父たちの大東亜戦争  藤田保健衛生大学教授

地方分権の失敗 道州制の不都合  広島大学地域経済システム研究センター室長

優しい日本人がこの国をダメにする  東京大学生物生産工学研究センター教授

 
一覧に戻る

その他のコラム

あなただけの編集者に出会う「書くナビ」とは
  「作家になりたい」「小説家になりたい」「出版してみたい」 ――本が好きな方であれば、一度はそう夢見…
小説を読みやすくするヒントは会話文ではなく“地の文“
  「小説を書いてみよう」――そう思い立ったとき、みなさんは何から考え始めますか? プロット、主人公の…
大人になったからこそ読んでほしい児童書
  皆さんは、子どもの頃、どんな本を読んでいましたか?本が大好きな皆さんは、小さい頃から、絵本や児童書な…
あなたもきっとなれる!本屋大賞受賞者に見る小説家への道  
2017年4月11日、今年度の本屋大賞が発表されました。 大賞作品は恩田陸著の『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎刊)です。なんと…
今日からできる!語彙力をアップさせる3つの方法
  草花がいきいきと芽吹く、暖かな季節となりました。 見渡す限り満開の桜の花がとてもきれいですよね 絶好…

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント