コラム

大学教授による自費出版 「研究の成果を価値ある一冊に」

弊社では幅広いジャンルの書籍制作を、様々な職種の皆様とご一緒させていただいております。

今回は、大学教授をはじめとする大学関係者の方の書籍をご紹介します。

 

大学教授の出版というと、専門書や大学生向けの教科書が真っ先に思い浮かびますよね。

しかし、価格が高額な専門書や教科書は、なかなか一般の読者に読んでもらうことができません。

 

そこで私たちは一般の方向けに、読みやすく手に取りやすい本を制作しています。

正確な情報や価値ある情報を多くの人たちに広める手段として、一般書の出版は非常に効果的です。

 

また出版に際しては、大学や研究機関、学会から補助金を受けて出版することもできます。

ご興味をお持ちであれば、ご所属の団体にご確認くださいませ。

 

 

以下、出版事例(一部)

田中 宗孝様   『源氏物語の読み方』         (日本大学法学部教授)

木田 外明様   『計算数学入門』           金沢工業大学教授)

新谷 忠彦様   『ゼニオロジー支配社会』       東京外国語大学名誉教授)

高本 茂様    『忘れられた革命──1917』     兵庫大学経済情報学科教授)

三箇 文夫様[訳]『ファーラービーの哲学』       日本大学非常勤講師)

加納 剛太様ほか 『起業工学』             大阪電気通信大学客員教授)

岩井 昌悟様ほか 『現代仏教塾』           東洋大学文学部准教授)

難波 宏彰様   『がんと補完医療』          (神戸薬科大学名誉教授)

小玉 正弘様   『随想 青柿』            (山梨医科大学名誉教授)

堤 寬様     『父たちの大東亜戦争』        (藤田保健衛生大学医学部教授)

伊藤 敏安様   『地方分権の失敗 道州制の不都合』  (広島大学地域経済システム研究センター教授)

小柳津 広志様  『優しい日本人がこの国をダメにする』 (東京大学生物生産工学研究センター教授)

関連記事

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。