本棚のある
風景

インターネットが普及し、あらゆるものの電子化が進む中、あらためて紙の書籍のよさを見つめ直し、その価値を訪ねるコーナーです。

  • 2021/01/28

    ヴァティカン図書館に見る20世紀に本格化した書籍の修復


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    書籍を愛する人がそれらをコレクションすることはままありますが、購入した膨大な書籍の保存や管理は、これまた大変な労力を要します。 1475年に設立されたヴァティカン図書館は、世界的にみても貴重な書

  • 2020/12/16

    書籍の王国と呼ばれた16世紀のヴェネツィア、書店をのぞいてみると?


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    書籍の世界の革命者と呼ばれたアルド・マヌーツィオ(前ページを参照)が活躍した15世紀から16世紀、ヴェネツィアには200を超える出版業者が存在していました。扱われている書籍もグローバルで、

  • 2020/11/30

    目次や正誤表などを生みだした書籍の世界の革命者「アルド・マヌーツィオ」


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    アルド・マヌーツィオが家庭教師として仕えていた ピオ家の宮殿に残るフレスコ画。 この男性がアルドといわれている。 ピリオド、コンマ、はしがき、目次。 書籍には欠かせないこれらの要素は、

  • 2020/11/06

    中世の大学をめぐる書籍出版のお話


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    1350年頃のボローニャ大学の様子 ベルリン国立版画館所蔵 中世もたけなわの13世紀、書籍出版の機軸が修道院から大学へと移行します。都市国家の発展とともに識字率が上がり、それまでは修道院の

  • 2020/10/15

    工芸製本が出来るまで 〜ルリユールの作業工程を知る


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    ルリユール(工芸製本)にとって大切なのは美しさです。 もちろん、ここで言う美しさはデザイン面のものを指しますが、機能面からも美しさが求められます。すなわち綴じ方や表紙の仕上げ方など、書物として持つべ

  • 2020/10/06

    著名出版社も存在した?古代ローマの愉しき書籍事情


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    エルコラーノの遺跡から発見された巻物を読む若者の絵 1世紀ごろ ナポリ国立考古学博物館所蔵 出版において、古代と現代では共通点も多々ありました。 知名度が高く文筆家としてよく知られていた

  • 2020/09/24

    装丁家から見るルリユール


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    装丁は実に著書の品格と書物そのものの生命の鼓動を表現し象徴するものである 室生犀星著・自装“ 天馬の脚 ”より 装丁は西暦5、6世紀頃には、美術工芸品としてその地位を確立していました。 長い長

  • 2020/09/09

    大切な書籍を永く保存していく方法を、研究論文から紐解く


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    紙の書籍には「質感がいい」「情報探索における操作性のよさ」などの利点がありますが、紙ならではの劣化に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「紙の劣化の原因や対策」「記録媒体とし

  • 2020/08/31

    文庫本カバーの下に隠れている もう一つの表紙デザインやロゴマーク


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    文庫本の歴史をさかのぼってみると、1960年までは現在のようなカバーは無く、その代わりとなるグラシン紙と呼ばれる透明の紙で包まれ、流通していました。 神田の古本屋街に行くと、いまだにグラシン紙に

  • 2020/08/31

    中世ヨーロッパの書籍は彼らの手から生まれた!写字生たちの姿を追う


    Warning: Use of undefined constant bookshelf_cont - assumed 'bookshelf_cont' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/page-bookshelf.php on line 66
    「スクリプトリウムの聖ヒエロニムス」 1480-1490年頃 マドリッド・ラザロ・ガルディア―ノ美術館所蔵 欧州各地に残る美しい写本の数々。 15世紀にグーテンベルクによって印刷術が世に

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。