本棚のある
風景

紙の書籍を片手に訪れたい喫茶店|珈琲亭ルアン

あなたは読書をするとき、何を重視しますか? 本の内容やカバーのデザインにこだわりがある人もいるかもしれません。お気に入りの本を読むなら、たまには読書をする場所にもこだわってみませんか?

都内には、読書におすすめの喫茶店が数多く存在しています。落ち着く空間で読書をすれば、より一層、物語の世界へ没頭できることでしょう。

珈琲亭ルアン

今回ご紹介するのは、大森にある「珈琲亭ルアン」。

JR大森駅東口から徒歩3分という好立地で、1971年から営業を続ける老舗店です。

珈琲亭ルアン

ドラマのロケ地としても有名な喫茶店

大森の商店街から少し脇道に逸れると現れる、大きな看板が目印の「珈琲亭ルアン」。

店内へ入ると、革張りのソファやコーヒー豆が敷き詰められたガラステーブル、薔薇柄の絨毯が目に入ってくるはず。

「初めて訪れたのに、何だか見覚えがある」

そう思う方もいることでしょう。実はこちらのお店、ドラマや映画のロケ地としても度々登場するのです。あなたが座ったその席は、もしかしたらあの芸能人が座った席かもしれません。

内装にもこだわった広々とした店内で、作品の主人公になったかのような時間を過ごすことができますよ。

13時まで注文できるお得なモーニングで素敵な朝の時間を

お得なモーニング

「珈琲亭ルアン」では13時までモーニングセットを注文することができるため、朝食としてはもちろん、軽いランチとしても利用することが可能です。銀のトレーに乗ったトーストやゆで卵は、どこか気品さえ感じられます。注文する飲み物によって金額は変わりますが、500円ほどで食べられるのでとってもお得です。

種類豊富なコーヒーや紅茶も魅力

コーヒーや紅茶のバリエーションも豊か

「珈琲亭ルアン」はコーヒーや紅茶のバリエーションも豊かなため、何度訪れても新たな発見があるはず。ウィンナーコーヒーやカプチーノはもちろん「カフェドリーム」や「悪魔の炎」など初めて聞く名前が付いた飲み物も。どのような飲み物なのか、到着するまでワクワクしながら待つのも楽しみの一つです。

珈琲亭ルアンで読むなら「ミステリー小説」がおすすめ

こちらのお店で読書をするなら、ミステリー小説がおすすめです。店内は席間も広く、ゆったりしているため、隣を気にせず読書を楽しめることでしょう。座り心地の良いソファやふかふかの絨毯、さらにアンティークな調度品も多くあり、普段なかなか味わうことのできない空間が広がっています。どこか外国のような雰囲気も感じられる店内でミステリー小説を読めば、ホームズやポアロと共に難事件を解決している気持ちになれるかもしれません。

 

読書をする場所が変わるだけで、その本はあなたにとってより一層思い出に残る一冊になるはずです。

お気に入りの一冊を持って、ぜひ「珈琲亭ルアン」へ足を運んでみてくださいね。

一生に一度は出版を経験してみませんか?

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。