コラム

絵本の書き方講座/絵本のテーマ選びに役立つ、0歳~大人までのテーマまとめ**

絵本には日常の生活を舞台としたものから、ファンタジー、民話、歴史、社会、政治、科学、医学など、さまざまなジャンルがあります。

書きたいジャンルを決めたら、誰に・何を・どうする絵本にしたいのか、ひと言でまとめてみましょう。

 

0~1歳の乳児向け絵本

 

・食べ物、動物、乗り物など、身近なものを見て楽しむ絵本

・いないいないばあ、かくれんぼ、だあれだ?など、親子の遊びをテーマとした絵本

・ガタガタ、ゴトゴトなど言葉の響きやリズムが楽しめる絵本

・赤、青、黄色、丸、三角、四角など色や形を楽しむ絵本

など

 

2~3歳の幼児向け絵本

 

・動物が登場する絵本

・植物が登場する絵本

・おにごっこなどの遊びを題材にした絵本

・「ひらがな」などかんたんな知識に触れられる絵本

・ごくごくかんたんな物語を書いた絵本

など

 

4~6歳の幼児向け絵本

 

・冒険やファンタジーなど、夢があって好奇心をくすぐる絵本

・国内外の昔話や民話などを紹介する絵本

・電車など働く車の魅力を伝える絵本

・ひとりで買い物に行く、トイレに行く、服を着るなど、身近な生活の題材をあつかった絵本

など

 

▶小学生向け絵本

・人物関係、主人公の感情など、物語の背景がやや複雑な内容の絵本

など

 

大人向け絵本

 

・メッセージ性のある絵本

・哲学的な内容の絵本

・写真やイラストなどを主体とした絵本

・キャラクター絵本

など

 

読者の対象年齢を決めて、伝えたいテーマをひと言でまとめましょう。

関連記事

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。