よくあるご質問

安田倫法

出版サポート担当 安田倫法

このコーナーでは皆様から寄せられる、よくある自費出版に関する質問に、私、出版サポート担当の安田倫法がお答えしています。
その他のご質問については個別に電話かメールで承っております。
皆様お気軽にお問い合わせください。

質問メールを送る

原稿の校正は何回までできますか。

基本的には2回まで無料で対応しております。

編集者はもちろん、外部のプロ校正が第三者の視点から原稿をチェックし、修正すべき点が正しく修正されているかどうかや事実関係の誤り、誤字脱字、表記統一などについて指摘・修正します。
校正の回数が増える場合は、その旨と費用を事前にご相談いたしますのでご安心ください。

校正と校閲について

校正」とは、原稿と原稿を比較し、誤りを見つけ、修正することです。
新しい原稿に対し、前の原稿への指摘・赤字が正しく反映されているかを確認します。

校閲」とは、原稿の誤字脱字や事実関係の正誤を確認する作業です。

  1. ① 2015年リオ五輪で体操の内村航平選手が個人総合で金メダルを獲得しました。
  2. ② 2015年リオオリンピックで体操の内村航平選手が個人総合で金メダルを獲得しました。

この文章に対して、「①では五輪になっているが、②ではオリンピックになっている」と指摘するのが校正であり、「リオオリンピックは2015年ではなく、2016年である」というところまで調べて指摘するのが校閲です。

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。