制作実績

ふたりぽっち

愛し合うがゆえにすれ違う、甘く切ない恋愛小説。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009747
判型
4-6・746ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

内容紹介

主人公・瑛子が中学3年生になった春、関西の片田舎に突然できたライブハウス。ライブハウスを初めて訪れた日、瑛子はステージ上で歌うボーカル・リリーの、のびやかで綺麗で力強い歌声に心を奪われる。その後、友人のまことを介して、瑛子はリリーと知り合いになり、互いに心惹かれてゆく。ところが、リリーは歌手デビューをめざし、東京へと旅立つ。お互いに好きなのに、離ればなれになってしまう2人。その数年後、思わぬ形で再会を果たす。2人の恋の行方は?

>■著者紹介
1990年9月22日生まれ。関西在住。著書に『オサナナジミ』(文芸社)、『秋の扇』(幻冬舎ルネッサンス)がある。

■著書
『秋の扇』(2009年9月小社刊)

■トピックス
「日経新聞」(2013年9月22日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。