制作実績

金融視点で考えるハイブリッド不動産投資法

≪2刷出来≫
中古マンション市場の魅力と投資の狙いどころを紹介した実用書。

ジャンル
単行本 投資・金融・会社経営
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779006180
判型
4-6・204ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 不動産投資、ハマりやすい3つの落とし穴
第2章 不動産投資は不確かな時代を生き抜く知恵
     ~本当に預貯金が安全でしょうか
第3章 物件選びは金融とのシンクロがポイント
第4章 不動産投資にもロジカルシンキングを
第5章 収益装置をつくろう

内容紹介

株式や不動産、資源など、投資対象が多様化するなかで、今、中古マンション市場が注目を集めている。では、投資先として、実際に中古マンションに投資するメリットは何なのか。不動産投資会社に勤める筆者が、中古マンション市場の魅力などを徹底的に紹介したのが本書だ。一番重要なのは、高い投資利回りを実現するために、人気ある不動産を供給するシステムにあるという。不動産の立地条件だけでなく、どのような世帯層を対象にした物件であるかも、投資効果を高めるうえで大事なポイントだ。投資メリットを享受する中古マンションの選び方だけでなく、その投資効果なども図解や表などで紹介。投資先を決めかねている一般投資家にとっては、格好の投資実用書といえる。

■著者紹介
ファン・インベストメント株式会社 不動産投資アドバイザー CFPファイナンシャルプランナー。慶應義塾大学商学部卒業後、財閥系大手不動産会社2社を経て、現職に至る。三井不動産グループでは、不動産仲介や新築分譲戸建の販売、リフォーム営業に従事。三菱地所グループでは、オフィスや商業施設の管理運営、複合施設の開業コンサルに従事。不動産全般にかかわる多様な知識と経験をもつ。宅地建物取引主任者、ビル経営管理士等、多くの資格を保有。岐阜県出身。43才。

■トピックス
「日経新聞」(2011年8月21日)で連合広告が掲載されました。
「静岡新聞」(2011年1月29日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年1月23日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2010年12月5日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。