制作実績

艱難を裂く、決断の書「易経」

東洋の科学、『易経』を徹底分析!

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344994393
判型
4-6・560ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

はしがき
第一章 陰陽、八卦、五行
第二章 六、七、八、九と五行、六十四卦
第三章 志を定め、亀筮に命ず
第四章 占いの方法
第五章 『易経』上経三十卦 天地創造から
第六章 『易経』下経三十四卦 男女相愛から
あとがき
参考文献

内容紹介

易は、艱難を裂く哲学である――

『易経』を読み込み、学ぶことは、より良い生き方を模索すること。
そして『易経』の真価に触れたとき、私たちの進むべき道が見えてくるのだ。

時代を越えて今もなお読み継がれる『易経』の魅力に迫る。

■著者紹介
箕輪 隆素(みのわ たかもと)
1948年、東京都に生まれる。
1972年、法政大学文学部日本文学科卒業。埼玉県立与野高校教諭として赴任。以後、県陽、吉見、川越などの県立高校に勤務し、2008年に退職した。
2005年より、「郷学研修所・安岡正篤記念館」(埼玉県嵐山町)において、濱久雄先生の「易経講座」を受講する。現在(2016年)も、濱先生の中国哲学の講義を楽しみに日々学んでいる。
2016年、濱先生に教えていただいている易経を、『艱難を裂く、決断の書「易経」』と題して執筆、出版。

テキストのコピーはできません。