制作実績

監査役Mの陸っぱり釣り日記

陸っぱり釣りを愛する人に贈る面白川柳釣りエッセイ!

ジャンル
エッセイ 単行本 実用・スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
藤田雅士・著
ISBN
9784344921580
判型
4-6・124ページ
出版年月日
2019/3/20
価格
1100円+税

目次

はじめに
・実践 金谷港その1
釣り日記、ゴルフと釣りの日記、釣り用語解説、釣りの考え方、釣り歴50年の振り返りなど
・実践 金谷港その2
釣り日記、仕掛けの工夫、道糸の素材(高密度PEとナイロン)比較とカワハギ釣り仕掛けのテクニック(準科学的、定性的考察)
・実践 金谷港その3
釣り日記、敗因のなぜなぜ分析と改善策、潮時からの考察、参考図書の内容も踏まえた改善点、ロジック、ツリーもどきのカワハギ釣りのまとめ、更に改善した胴付き仕掛け、PEとサルカンの結節の改善、雑感、スレ(釣り落とし)について
・実践 金谷港その4
釣り日記、カワハギの可食部準測定実験
・余談 海での延べ竿完全ふかせ釣りについて
愛知県・佐久島堤防での釣り、釣りへの思い(マインドマップ)、この釣りのメリット・デメリット比較、船釣りと陸っぱり釣りのメリット・デメリット比較、お天気と釣りについて、釣りと健康維持について、佐久島で出会った釣り名人のこと、本当にそこに魚はいるか、寄せ団子で海は汚れるか? 一生の趣味としての釣りについて、魚の年齢のこと
・実践 横須賀海釣りセンターその1
釣り日記、陸っぱり釣りの重要事項整理、釣りのコストパフォーマンスについて(ハリスは超高級品)
・実践 横須賀海釣りセンターその2
釣り日記、海の釣りを振り返る
・注
・おわりに

内容紹介

川柳雅号「家では空気」の著者による、陸っぱり釣りエッセイ。

本社から子会社監査役となり、定年を目前にぽっかり空いた時間。
やるべきは 釣りにしぼって まっしぐら!

この本はサラリーマンを終わりかけた私が50年以上続ける「陸っぱり釣り」について、
準科学的視点から面白おかしく解説しています。
「陸っぱり釣り」を愛する人はもちろん、
定年後に本格的に趣味を釣りにしようとお考えの方々のご参考になれば幸いです。
―著者より

■著者紹介
藤田雅士(ふじたまさし)
職業:某製造会社 監査役
職歴:某上場企業 元役員
出生:1956年、香川県
学歴:理学修士
趣味:魚釣り、川柳、絵画など
   特に川柳はちょっと自信があります。
   2017年度の主な作品と入選歴
   「気にするな むこうもきっと 忘れてる」シルバー川柳 大賞
   「目覚ましの いらない年に 成り果てた」NHKラジオぼやき川柳 大賞
   ほか入選15回
   「この先は リニアも通る 大名古屋」坂角のゆかり川柳 大賞
   「あるじ無き お庭はまるで ビオトープ」NHKラジオ文芸選評 入選
住所:都内某所(2018年10月から単身赴任)

テキストのコピーはできません。