書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

じーじ、65歳で保育士になったよ

新刊

じーじ、65歳で保育士になったよ

シニアたちよ、待機児童のために起ち上がれ

IBM定年退職後、
「高齢男性」という異色の保育士となった著者が
シニア世代に贈る「第二の人生」の指南本


目次

1章 待機児童の問題解決へのやむにやまれぬ思い
2章 第一の関門――筆記試験への挑戦
3章 第二の関門――いよいよ実技試験へ進む
4章 第三の関門――勤務先となる保育所探し
5章 保育所での経験・学び
6章 保育士として見えること
7章 まとめ

内容紹介

北城恪太郎氏(国際基督教大学理事長、経済同友会元代表幹事、日本IBM元社長)推薦! 
「待機児童問題に立ち向かう髙田氏の姿勢に感銘を受けました」

IBMを定年退職して保育士に。じーじの挑戦は始まった
世界的IT企業のIBMを勤め上げ、今後の人生の送り方を模索していた著者は、2016年に話題となった「保育園落ちた日本死ね」という言葉に衝撃を受ける。待機児童問題の深刻さを知り、「それならば私が保育士になり、問題解決の一助になろう」と決心する。国家試験に合格し、現役保育士として園児、保護者と向き合う著者の奮闘記。

■著者紹介
高田勇紀夫(たかだ ゆきお)
1951年12月、千葉県生まれ。1974年3月、東京都立大学経済学部卒業(現 首都大学東京)。1974年4月、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。SE、営業課長、常務取締役補佐、富山営業所長、業務改革推進担当、北アジア太平洋地域の需給管理担当、米国IBMでオプション・モニターの需給管理担当、社長室CS(お客様満足度向上)担当、ビジネス・コントロール(内部統制)担当などを経験し、2011年12月に定年退職。2017年4月より都内の認可保育所で保育士として勤務。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント