制作実績

円満相続をかなえる本

「対策が難しい相続」に悩む人に向けてプロフェッショナルが事例とともに分かりやすく解説。大切な資産と人間関係の守り方教えます!

ジャンル
単行本話題の本 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営 スポーツ・ホビー 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344913639
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

相続登記と遺言を行なうメリット ―司法書士 石川宗徳
相続した家や土地の価格はどれくらい? ―不動産鑑定士 森田努
相続対策はお早めに ―税理士 島根猛
相続不動産の売却 5つのポイント ―不動産コンサルタント 佐藤良久
「価値あるモノ」を適正に評価します ―遺品整理士 近藤俊之
経営承継の早期化支援サービス ―事業承継コンサルタント 幾島光子

内容紹介

「相続登記と遺言を行なうメリットってなんだろう?」
「相続した不動産、売るべき?売らないべき?」
「信頼できる税理士の見極め方を知りたい」
「不動産価格を巡って意見が分かれてしまった」
「倉から掛け軸を発見。誰に相談すればいい?」
「会社を任せられる後継者がいない」 

「対策が難しい相続」に悩む人は、決して少なくありません。本書では、司法書士・不動産コンサルタント・税理士・不動産鑑定士・遺品整理士・事業承継コンサルタントの6名が、事例と共に相続に関する悩み解説。大切な資産と人間関係の守り方を教えます。

■著者紹介
佐藤良久(不動産コンサルタント)
営業・管理・マーケティング・運用・相続と、不動産に関わる多彩な部門に精通し、過去18年間で1000件を超える不動産・相続案件に携わる。現在、一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター代表理事ほか、不動産・相続を手がける複数の企業や団体で要職を務める。

近藤俊之(遺品査定士)
ブランド品や宝石、アンティークを中心に、年間10万点を超える査定をこなし、培った真贋力を、生前整理・遺品買取に活かす。“丁寧で根拠のある価格説明”をモットーに、思い入れのある大切な“お品物”の橋渡し役として、常にお客様の目線でサービスを提供している。

幾島光子(事業承継コンサルタント)
株式会社経営承継代表取締役。中小企業の事業承継に特化した人材紹介サービス業の草分けとして、常に「全体最適」を考え、独自の手法でコンサルティングを実施。本質を押さえた親身なアドバイスでさまざまなケースを解決に導き、多くのクライアントから信頼を集める。

石川宗徳(司法書士)
26歳で司法書士試験に合格したのち、登記、相続、裁判、それぞれを得意とする複数の事務所に勤務。独立後は士業の専門家集団である汐留パートナーズグループに参画し、ネットワークを強みに、相続に関するコンサルティングに力を入れる。汐留司法書士事務所代表。

森田努(不動産鑑定士)
外資系金融機関やメガバンクを顧客にキャリアを積んだのち、遺言書の作成に向けた個人の不動産鑑定に携わったことでやりがいを感じ、相続案件をメインに手がけるようになる。現在、、一般社団法人さいたま幸せ相続相談センター代表理事、日本相続学会会員研究部会担当。

島根猛(税理士)
24歳で税理士試験に合格し、27歳で税理士登録。実務経験に加え、専門学校の税理士講座で教鞭を執るほか、生命保険の営業も経験。相続税を究めた税理士として、顧客のニーズに沿った親身なオーダーメイドの相続対策を提案。年間150件以上の相続案件に携わる。

テキストのコピーはできません。