制作実績

操翼士オリオ

荒廃した世界で、「操翼士」たちは自らの大切なものを守るため、大空を走り抜ける―――。

ジャンル
単行本 文学・評論 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344913561
判型
文庫・432ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

一 情けは人のためならず
二 自分を許すんだ
三 どうして神様はそんな意地悪をするの?
四 立ち止まるな
五 タダより高いもの
六 強く、たくましく、悲しい女
七 疲れていて、悲しそうだけど、真面目な人
八 飛べ!
九 最高の夜
十 ゴースト・ショット
十一 あなたは世界から愛されてる
十二 空に魅入られたバカ者

内容紹介

温暖化が進んだ世界では、人々は”国”という概念を捨て一族単位で人々を支配していた。ヤマウチ家に属するオリオは、ヤマウチの人々を守る「操翼士」という仕事を担っていた。そのオリオを慕っているのが、ヤマウチ家の頭首の娘であるリツカだった。二人とも操翼士として、人々を大空から守っていた。ところが、ある日ヤマウチ領が敵に攻め込まれ、二人はヤマウチ家の一族とばらばらに引き離されてしまう。命を狙われるリツカ、それを守るオリオ。大きな嵐に巻き込まれた二人の運命は、どうなってしまうのか―――。荒廃した世界で繰り広げられる、壮大なエンターテイメント小説。

■著者紹介
ITコンサルタントとして企業や個人の相談に乗るかたわら、その豊富な知識を生かして娯楽小説を執筆している。本書のほかに、未曾有のテロを阻止すべく奮闘する天才ハッカーの姿を描いた緊迫のハッカー・エンタテインメント小説『ハッカー探偵と魔剣テュルフング』などの著作がある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。