制作実績

社会科から楽しめる世界遺産

社会科から学ぶと、世界遺産が100倍楽しくなる!

ジャンル
社会・政治
シリーズ
著者
・著
ISBN
9784344910218
判型
新書・201ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

内容紹介


世界遺産。人類の宝であり、かけがいのない自然や文化遺産。
国家関係者、観光業者、旅行者、そして教育者も、日本や世界の世界遺産を訪問する21世紀。
ただ、この世界遺産の価値を理解するためには、社会科(世界史、日本史、地理)や理科(生物、地学)、
美術史など、多様な知識教養が必要である。


またそれらの教養によって、世界遺産訪問が、一層楽しく、面白くなる。

本書は新書としては初めて、現役社会科教員が社会科教育の視点から世界遺産を論じたものである。世界遺産の歴史とこれからの課題。教育と世界遺産との関連性。そして日本人にとっては馴染みの薄いミドルマイナーな世界遺産を、社会科教師ならではの視点により、現役高校社会科教員(訪問国約60カ国、世界遺産約160件、世界遺産学検定マイスター級)が紹介する。これを読めば、社会科から世界遺産を楽しむことができる。

■著者紹介

江良直紀 (えらなおき)

1983年2月24日生まれ。大阪府立高校社会科教諭。
専門は、世界史と国際政治経済分野。
歴史能力検定は、世界史日本史両1級、世界遺産学検定は、最上級のマイスター級。
2016年で、60近くの国々と、約160件の世界遺産を訪問し、社会科教師の視点で、世界遺産を体感、考察し、授業などに取り入れる。
「国際社会に主体的に生きる」日本人の育成を教育理念として持つ。

テキストのコピーはできません。