制作実績

ウェブ時代の音楽進化論

これからの音楽は規模より個性。真のアーティストこそ報われる時代がやってきた!

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 文学・評論
シリーズ
その他
著者
望月 寛丈・著
ISBN
9784779060274
判型
新書・240ページ
出版年月日
2010-10-30
価格
838円+税

目次

第一章 ポップスの正体 第二章 次世代のアーティスト 第三章 起こりゆく地殻変動 第四章 新旧の狭間で 第五章 まだ見ぬルール

内容紹介

インターネットの普及とデジタル技術の向上によって、音楽を取り巻く状況は劇的に変化している。プロではない一個人が、自作曲を全世界に向けて発信できるようになった。彼らこそが、次世代のアーティストなのだ。新たな音楽は、ポップスとどう違い、どう解釈されるべきなのか。制作技法や作品の特徴はどうなるのか。転換期を迎えた音楽文化の激変する未来を予測した意欲作。
■著者紹介 1979年生まれ、神奈川県出身。青山学院大学文学部史学科卒業。東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)アレンジ・作曲学科卒業。
■トピックス 「読売新聞」(2010年11月7日)で連合広告が掲載されました。
テキストのコピーはできません。