メディア掲載情報

<パブリシティのお知らせ>『たんぽぽ先生のおうち看取り 在宅医が伝える、よりよく生ききるためのメッセージ』 永井康徳様

2021.01.24

弊社から刊行された書籍が、『ケアマネジャー』(2021年2月号)の新刊紹介コーナーに掲載されました。

 

 

<弊社制作実績ページへはコチラから>

https://www.gentosha-book.com/products/9784344931657/

 

 

引き続き、幻冬舎ルネッサンス新社の書籍を宜しくお願いいたします。

たんぽぽ先生のおうち看取り 在宅医が伝える、よりよく生ききるためのメッセージ

『たんぽぽ先生のおうち看取り』書影
著者名
永井康徳
書籍名
たんぽぽ先生のおうち看取り 在宅医が伝える、よりよく生ききるためのメッセージ

永井康徳氏プロフィール

永井 康徳(ながい やすのり)
医療法人ゆうの森 理事長

たんぽぽクリニック
2000年に愛媛県松山市で在宅医療専門クリニックを開業。職員4人、患者さんゼロからスタートする。
「理念」、「システム」、「人材」において、高いレベルを維持することで在宅医療の「質を高めること」を目指してきた。
現在は職員数約100人となり、多職種のチームで協働して行う在宅医療を主体に有床診療所、外来診療も行う。
2012年には市町村合併の余波で廃止となった人口約1100人の町の公立診療所を民間移譲した。
このへき地医療への取り組みで、2016年に第1回日本サービス大賞地方創生大臣賞を受賞。
全国での講演会をはじめ、「全国在宅医療テスト」や「今すぐ役立つ! 在宅医療未来道場(通称いまみら)」、松山市内の専門職向け研修会「流石カフェ」等を定期的に開催し、在宅医療の普及にも積極的に取り組んでいる。

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。