メディア掲載情報

<パブリシティのお知らせ>『古九谷を追う 加賀は信長・利休の理想郷であったのか』西野鉄郎様

2020.08.29

弊社から刊行された書籍がYoutubeにて取り上げられました。

https://www.youtube.com/watch?v=46r6ULYPiCs

 

 

 

<弊社制作実績ページへはコチラから>

https://www.gentosha-book.com/products/9784344928244/

 

 

引き続き、幻冬舎ルネッサンス新社の書籍を宜しくお願いいたします。

古九谷を追う 加賀は信長・利休の理想郷であったのか

d8164e3dbe2dc9db493607307e56b246
著者名
西野鉄郎
書籍名
古九谷を追う 加賀は信長・利休の理想郷であったのか

西野鉄郎氏プロフィール

西野 鉄郎(にしの てつろう)

石川県立小松高校(理数科)・上智大学外国語学部ロシア語学科卒業。
鶴見和子ゼミ(社会学)OB。西野塾(英語)主宰。
人生の目標は「一生一品」の「鉄郎饅頭」をつくることで、鉄郎饅頭の1個目は 英語教育でした(二見書房『一気暗記200キーワード』は高校時代の自分の学習 ノートの出版です)。その教育法のおかげもあり、3人の子どもたちは、海外の 大学に進学しました。
私は織田信長や坂本龍馬、山田方谷や河合継之助、ゴッホ や葛飾北斎が好きで、時代小説を読むのを欠かしません。登場人物が魅力的で、 彼らが「自分の心に住み」、自分の人生が豊かになります。龍馬は脱藩してわず か4年で英雄になりました。そして、志を遂げた瞬間に、天は龍馬を召しました。 そういう人生が美しい人生だと私は信じています。
2個目の鉄郎饅頭をつくり終え、いま現在、私は3個目の鉄郎饅頭に挑戦中です。 なお本書『古九谷を追う』は4個目の鉄郎饅頭です。

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。