<メディア掲載のお知らせ>『彷徨える日本史』 源田京一様

2020.07.18

弊社から刊行された書籍が佐賀新聞紹介記事(2020.7.14号朝刊)にて紹介されました。

 

 

<弊社制作実績ページへはコチラから>

https://www.gentosha-book.com/products/9784344928442/

 

 

引き続き、幻冬舎ルネッサンスの書籍を宜しくお願いいたします。

彷徨える日本史 皇国主義者、スプリンター作家三島由紀夫が『葉隠』で見た武士道の世界と陥穽

著者名
源田京一
書籍名
彷徨える日本史 皇国主義者、スプリンター作家三島由紀夫が『葉隠』で見た武士道の世界と陥穽

源田京一プロフィール

源田京一(げんだ きょういち)
1946年生まれ。名城大学法学部卒業。
1968~2006年大塚ホールディングスのグループ会社に在職。
退職後、農業の傍ら金世江戸学の研究を行う。

前著:
『彷徨える日本史 翻弄される赤穂の浪士たち』
『彷徨える日本史 誣説が先行する南海の美少年天草四郎時貞の実像』
(ともに幻冬舎)

テキストのコピーはできません。