制作実績

TEAM P 捜査一課特捜本部事件録

福岡で起きた難事件。
よきポリスマンを掲げる特殊捜査一課の〝チームP〟が事件の解決に挑む。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

第一章  屈折した凶行
第二章  交わらない動機
第三章  帰結した殺意
第四章  後日談 ~ 約2年後 ~

内容紹介

夕方から雨が降った日、ゴミ捨て場で発見されたのは一人の女性記者の遺体だった。
県警(特殊捜査一課)の流、富永、そして彼らの警察学校時代の教官でもある吉岡らは、

ビデオに映っていたカッパを着た人物を捜すが、一向にその足取りは掴めない。
公園に落ちていた殺された女性のハンドバッグ、殺された刑事の妻、そして警察関係者を狙った人質事件。

犯人の手がかりを追っていく中、無関係だと思われた複数の事件が繋がってゆく――。
事件の真相を追う捜査一課の苦悩や、警察内部の実情をリアルに描く。
権力、昇進、正義、そして仲間。事件の先に彼らが見る光景とは。

■著者紹介

泉真一朗(いずみ しんいちろう)
福岡県警を2020年に退職し小説を書き始める。
県警時代は大半を刑事部門で勤務。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。