制作実績

間違いだらけの乳がん医療

マンモグラフィーは日本人向けじゃない!? 乳がん医療の本当の話

ジャンル
実用書 医学・薬学 スポーツ・ホビー 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9786344916258
判型
新書・140ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一章 日本人乳がんの特殊性
第二章  日本人乳がんと欧米人乳がんの違い
第三章 混迷する乳がん検診
第四章 日本の医学・医療界における問題点
第五章 イギリスの貧しい救急医療──筆者の体験から
第六章  欧米人のスタンダードは日本人のスタンダードではない

内容紹介

実はマンモグラフィーは欧米人向け!?日本人に合った本当の乳がん医療とは何なのか。
乳がん研究を40年間続けてきた乳腺専門医が、オックスフォード大学との共同研究により導き出した、乳がん医療の真実。

女性はもちろん、男性も知っておくべき、大切な知識を教えてくれる一冊。

■著者紹介
加藤孝男(かとう たかお)
医学博士。1951年群馬県生まれ。
関西医科大学卒業後、東京女子医科大学第2外科講師、オックスフォード大学客員教授(Cancer Research UK, Tumor Pathology Group,Nuffield Division of Clinical Laboratory Sciences, RadcliffeDepartment of Medicine, University of Oxford, John
Radcliffe Hospital)を経て、医療法人社団藤福会小沼医院理事長・院長。
現在は小沼医院、三井記念病院乳腺外科で乳がんの診断・治療に従事している。
日本乳癌学会乳腺専門医・日本消化器外科学会認定医・日本医師会認定産業医。
「乳がんの悪性度と転移」に関する邦文・英文論文多数。
著書に『オックスフォードへの旅立ち─日本人とイギリス人乳癌の違いを求めて』(朝日新聞出版、2010年)がある。

テキストのコピーはできません。