制作実績

血液型で分かる病気のリスク

がん、脳梗塞、心筋梗塞……、あなたが将来かかる病気が判明する!?

ジャンル
電子書籍話題の本 幻冬舎ルネッサンス新書 医学・薬学
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779061028
判型
新書・192ページ
出版年月日
価格
855.8円(税込)

目次

第一章 血液型は性格より、病気の目安になる
第二章 まずは知っておきたい血液型の基礎知識
第三章 がんになりやすい血液型、なりにくい血液型
第四章 本当はがんより怖い血栓症
第五章 血液はウイルスとともに進化する
第六章 血液型の知識を健康利用する

内容紹介

「血液型というと性格診断!」となる日本では、血液型と病気の関係は注目されていません。しかし、世界ではB型とAB型はO型と比べて1.59倍も脳梗塞になるリスクが高いなど、遺伝子レベルの研究が進んだことで、血液型と病気の相関関係が明らかになってきました。あなたが将来なりやすい病気、血液型と人類にまつわる知識まで、最新の研究成果から人体の不思議に迫ります。

■著者紹介
1959年生まれ。長浜バイオ大学教授。85年、筑波大学大学院理工学研究科修士課程修了。理学修士(筑波大学)、医学博士(東京医科歯科大学)。大手医療機器メーカー、大手通信会社等で医療情報システムの研究に従事した後、鈴鹿医療科学大学教授を経て現職。著書に『血液型で分かる なりやすい病気・なりにくい病気』(講談社)などがある。

■電子書籍
電子書店一覧はこちら

■トピックス
「日経新聞」(2014年9月21日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2014年9月11日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。