出版実績

消費増税の黒いシナリオ

現役世代を見殺しにする日本経済の恐るべき深層

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 単行本 社会・政治
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779060946
判型
新書 ・ 216ページ
出版年月日

内容紹介

アメリカは嗤い、日本が滅びる。
円安・株高に沸く背後で起きている真実。現役世代・中小企業を見殺しにし、日本の未来を食い潰す“彼ら”の恐るべき犯行の全貌。
アベノミクス崩壊前の緊急提言!

消費増税は日本経済を停滞させ、中小企業や現役世代に多大な負担を強いる。それを知りながらも、安倍晋三首相は増税を決断せざるを得なかった。そこには「失われた20年」を生み出したデフレ擁護派たちの思惑が蠢いている。なぜデフレ脱却の芽はことごとく潰されてきたのか。バブル期以降の政策を検証してデフレ不況の深層を抉り、正念場を迎えた経済再生へ解決策を提言する。

■著者紹介
産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員。高知県出身。早稲田大学第一政治経済学部卒。日本経済新聞ワシントン特派員、米アジア財団上級フェロー、日経香港支局長、編集委員、日本経済研究センター米研究会座長(兼任)、早稲田大学政経学部講師(同)などを歴任。現在、早稲田大学経済学大学院非常勤講師を兼ねる。著書に『人民元・ドル・円』(岩波新書)、『世界はいつまでドルを支え続けるか』(扶桑社新書)、『人民元が基軸通貨になる日』(PHP出版)、『財務省「オオカミ少年」論』(産経新聞出版)、『日経新聞の真実』(光文社新書)、『反逆の日本経済学』(マガジンランド)、『アベノミクスを殺す消費増税』(飛鳥新社)、『日本ダメだ論の正体』(共著、マガジンランド)など多数。

書籍を購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • amazon
  • 楽天ブックス

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談ください。

03-5411-7188

営業時間:平日10:00〜18:30

テキストのコピーはできません。