制作実績

源氏物語の読み方

紫式部の人間観察の鋭さと筆づかいの巧みさを知る喜び

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 歴史・地理
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779060892
判型
新書・248ページ
出版年月日
価格
921.8円(税込)

目次

第一章 源氏物語にこれから挑戦しようとする人のために
第二章 さらに理解を深めたいと思う人のために
第三章 原文を楽しく読みたいと思う人のために
第四章 源氏物語の核心に迫る

内容紹介

だれもが「源氏物語」は、恋愛小説だと知っている。しかし、それが原因で敬遠している人も多いのではないだろうか。紫式部は、平安の都のみやびな貴族たちの恋模様をただ描いたのではなく、いつの世も変わらない人間社会の現実をその冷徹なまなざしで見極めていたのだ。すでに読んだことのある人はもちろん、敬遠していた人も読みたくなる、あたらしい「源氏物語」の読み方。

だれもが「源氏物語」は、恋愛小説だと知っている。しかし、それが原因で敬遠している人も多いのではないだろうか。紫式部は、平安の都のみやびな貴族たちの恋模様をただ描いたのではなく、いつの世も変わらない人間社会の現実をその冷徹なまなざしで見極めていたのだ。すでに読んだことのある人はもちろん、敬遠していた人も読みたくなる、あたらしい「源氏物語」の読み方。

■トピックス
「日経新聞」(2013年12月8日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。