制作実績

憲法を守るのは誰か

いったい憲法は誰のために、何のためにつくられた法なのか。

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 社会・政治
シリーズ
増刷
著者
・著
ISBN
9784779060847
判型
新書・240ページ
出版年月日
価格
921.8円(税込)

目次

序 章 憲法の目的は人権を保障することにある
第一章 日本国憲法は立憲主義憲法である
第二章 憲法が保障する基本的人権
第三章 憲法は国の最高法規である
第四章 安全保障は人権の問題
第五章 暴走への懸念
終 章 いまこそ一人ひとりが、良識をフルに働かせる時

内容紹介

いま政治の世界でなされている憲法改正の論議は、あまりにおかしいと考えています。
いったい憲法は誰のために、何のためにつくられた法なのか。
自民党改正草案の問題点は何か。
法曹界が注目する気鋭の憲法学者が改憲論議に果敢に切り込む。

2012年12月の総選挙で自民党が圧勝。安倍晋三首相を筆頭とする自民党主導の下、日本国憲法をめぐる議論が活発になってきた。いままさに、私たち国民一人ひとりが憲法と真剣に向き合わなくてはならない時がきた。本書では、憲法とはどのような法であるか、そして自民党の憲法改正草案の問題点を分かりやすく解説する。

■著者紹介
学習院大学法務研究科教授。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学(修士〈法学〉)。信州大学経済学部専任講師、同助教授、同准教授、成城大学法学部准教授を経て、2011年より現職。主な研究テーマは憲法上の権利の司法的救済、憲法9条論。共著に『憲法学の現代的論点〔第2版〕』(有斐閣)、編著に『憲法を学ぶための基礎知識 論点 日本国憲法』(東京法令出版)、『改憲の何が問題か』(岩波書店)などがある。

■電子書籍
電子書店一覧はこちら

■トピックス
「日経ビジネスオンライン」(2014年6月30日)に著者の記事が掲載されました。
「毎日新聞」(2014年6月17日)に著者の記事が紹介されました。
「神奈川新聞」(2014年5月10日)で紹介されました。
「朝日新聞」(2014年3月27日)に著者の記事が掲載されました。
「朝日新聞」(2013年12月26日)に著者の記事が掲載されました。
「女性のひろば」(2014年1月号)に著者の記事が掲載されました。
「週刊金曜日」(2013年11月15日 968号)に著者の記事が掲載されました。
「琉球新報」(2013年11月9日)に著者の記事が掲載されました。
「中日新聞」(2013年10月29日)に著者の記事が掲載されました。
「東京新聞」(2013年10月29日)に著者の記事が掲載されました。
「月刊社会民主」(2013年10月号)に著者の記事が掲載されました。
「日経新聞」(2013年10月20日)で連合広告が掲載されました。
「世界」(2013年11月号)に著者の記事が掲載されました。
「しんぶん赤旗」(2013年10月6日)で紹介されました。
「電子マガジン SYNODOS」(2013年10月1日)に著者の論文が掲載されました。
「毎日新聞」(2013年9月29日)で連合広告が掲載されました。
「NHK日曜討論」(2013年9月22日)に著者が出演されました。
「読売新聞」(2013年9月16日)で紹介されました。
「埼玉新聞」(2013年9月16日)で紹介されました。
「第三文明」(2013年10月号)で紹介されました。
「日経新聞」(2013年7月21日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2013年7月9日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。