制作実績

ぜん息とアトピーが治る家

放射性物質も遮断できる、健康になる住まい。

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 暮らし・健康・子育て
シリーズ
その他
著者
・著 土橋 邦生・著 三田村 輝章・著
ISBN
9784779060564
判型
新書・248ページ
出版年月日
価格
921.8円(税込)

目次

第一章 アレルギーはなぜ起きる
第二章 住まいとアレルギー
第三章 ぜん息の治る家をつくった
第四章 入居者の調査でわかった医学的効果
第五章 驚異のアレルゲン除去効果を実測
第六章 脱アレルギー住宅が日本をかえる

内容紹介

住むだけで、ぜん息などアレルギー疾患の症状が抑えられる家があります。「HASの家」は医学、環境工学、建築の専門家によって、一定の医学的効果が認められた日本初の住宅です。さらに、福島第一原発事故以降、空気中に飛散している放射性物質の、屋内への侵入を防ぐ効果も実証されました。家を建ててしまってから悔やまないためにも、建てる前に必ず読んでおきたい一冊です。

■著者紹介
原澤 浩毅(はらさわ ひろき)
ハラサワホーム株式会社代表取締役社長。群馬県立太田高校、京都大学工学部建築学科を卒業後、米スタンフォード大学大学院で修士課程を終え、スタンフォード大学 Center for Integrated Facility Engineering 研究員(1993〜1994年)を経て、現在、博士課程に在籍。海外視察など世界中を飛び回る生活をしている。各国の住宅をみて「これが群馬の住宅に生かせないか」と日々考えている。日本建築学会会員、米国暖房・冷凍空調学会(ASHRAE)会員。

土橋 邦生(どばし くにお)
医学博士。群馬大学大学院保健学研究科教授。日本呼吸器学会専門医、日本アレルギー学会専門医、インフェクションコントロールドクター、日本内科学会認定医。専門は呼吸器病学、アレルギー学。主として環境因子の呼吸器アレルギー疾患への影響を研究している。酸化ストレスとアレルギー、職業性ぜん息、石綿肺などを研究している。

三田村 輝章(みたむら てるあき)
前橋工科大学工学部建築学科准教授。東北大学工学部建築学科卒業。東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。専門は建築環境工学。主に住宅の熱・空気環境に関する問題に取り組み、現場実測や数値シミュレーションを通じて幅広い研究を行っている。

※お問い合わせ
ハラサワホーム株式会社
フリーダイヤル 0120-086-224(9〜17時30分 年中無休)
ホームページ http://www.hrsw.co.jp/

■トピックス
「日経新聞」(2012年5月20日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2012年5月4日)で連合広告が掲載されました。
「suumo(スーモ)ジャーナル」(2012年4月22日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。