制作実績

ペルシャ細密画の世界を歩く

1000年の歴史、宗教、文化……ペルシャのすべてがわかる! 日本初公開の作品72点!

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 アート・建築・デザイン
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779060458
判型
新書・272ページ
出版年月日
価格
942.7円(税込)

目次

第一章 イラン世界の歴史と細密画
第二章 ペルシャ細密画を訪ねて
第三章 ペルシャ細密画に描かれたテーマ
第四章 ペルシャ細密画の発展の歴史

内容紹介

サーサーン朝ペルシャの美術を継承し、9世紀にギリシャの科学文献の挿絵として始まったペルシャ細密画。13世紀にはモンゴル人の侵略により中国美術の影響も受けるなど、数多くの民族の侵入と文化交流により発展した。ゾロアスター教からイスラム教へと続く独特の文化が凝縮された作品、厳選75点を掲載。砂漠とオアシスの民が築いた至高の芸術と歴史ロマンを堪能できる一書。

■著者紹介
1941年大阪市生まれ。1964年大阪府立大学経済学部卒業。同年松下電器産業株式会社入社。1979年同社のインドの子会社に出向。インドの細密画に初めて出合い魅了される。定年退職後、細密画研究のためインド、ペルシャの美術館・博物館や、それらが描かれた宮殿跡等を訪ねる。市井の研究者ながら細密画に描かれた歴史・文化・宗教等を、多くの人々に紹介する活動を行なっている。著書に『インド細密画への招待』(PHP新書)がある。

■著書
「インドの細密画を訪ねて〈上・下〉―細密画が描かれた王国の宮殿・遺跡と美術館探訪」 (新風舎)
「インド細密画への招待」 (PHP新書)

■トピックス
「日経新聞」(2011年5月22日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2011年5月8日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年4月17日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。