制作実績

デジタルデータは消えない

e法務ディスカバリがゼロから分かる!

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
増刷 その他
著者
AOSテクノロジーズ株式会社 佐々木 隆仁・著
ISBN
9784779060380
判型
新書・174ページ
出版年月日
2011-03-10
価格
838円+税

目次

第一章 事件の陰に、デジタルデータあり
第二章 高まる情報漏えいリスク
第三章 「訴訟大国」アメリカで今、何が起きているか
第四章 これから日本で、何が起こるのか

内容紹介

消去したはずのパソコンや携帯電話の履歴が証拠となる時代が到来した。「データは消えない」「情報は必ず流出する」を前提にリスクマネジメントをする必要がある。データの復元や抹消、改ざん、漏洩した情報の追跡、コンピュータフォレンジック……、デジタル訴訟社会にどう備えるべきかを論じる。デジタル先進国アメリカに学び、これから日本で何が起きるのかを丁寧に解説した入門書。

1964年、東京都生まれ。89年早稲田大学理工学部卒業。大手コンピューターメーカーに入社し、OSの開発に従事した後、95年に独立。AOSテクノロジーズ社を立ち上げ、リーガルテクノロジーを中心とした事業を推進。2000年よりデータ復元ソフト「ファイナルデータ」を発売し、01年日経サービス優秀賞受賞。10年、11年にBCN AWORDシステムメンテナンス部門最優秀賞受賞。著作に『2000年対応あなたのパソコンが誤動作しないための本』(かんき出版)がある。

『企業の2014年問題 拡大するXPのリスクとWindows7/8への低コスト移行術』(2013年8月小社刊)
『クランチ・ポイント 危機を成功に導くリスクマネジメント・トレーニング』(2012年6月小社刊)
『デジタル訴訟の最先端から学ぶ コンピュータ・フォレンジック完全辞典』(2012年2月小社刊)

「日経新聞」(2012年1月22日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年9月25日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年8月21日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年6月19日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年5月22日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2011年5月8日)で連合広告が掲載されました。
「デイリースポーツ」(2011年4月28日)で紹介されました。
「日経新聞」(2011年4月17日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2011年4月3日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2011年3月20日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。