制作実績

ヨーロッパ各停列車で行くハイドンの旅

ウィーン発ロンドン着。車窓からハイドンの旋律にふれる。

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 旅行
シリーズ
増刷
著者
・著
ISBN
9784779060151
判型
新書・176ページ
出版年月日
価格
921.8円(税込)

目次

第一章 ウィーンとその周辺
第二章 オーストリア国内を西へ
第三章 ドイツ横断
第四章 ルクセンブルク、ベルギーからフランス北部へ
第五章 イギリス上陸からロンドンへ
第六章 その後のハイドン

内容紹介

「交響曲の父」と呼ばれる作曲家フランツ・ヨゼフ・ハイドンは生涯に二度、ウィーンからロンドンへ旅をしているが、詳しい経路はわかっていない。「ハイドンと鉄道」をこよなく愛する著者は、彼の通った道を想像しながら辿る各停列車の旅に出た。車窓からの風景を堪能し、途中下車しながら各地の雰囲気に浸る。音楽をテーマにしたヨーロッパ鉄道旅の楽しみ方がわかる一書。

■著者紹介
1945年1月19日 横浜市で生まれる。1963年3月 東京都立両国高校を卒業。1968年3月 慶応義塾大学商学部を卒業(ゼミは交通経済学)。1968年4月 日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。1991年12月 一般旅行業務取扱主任者の資格を独学で取得。2004年12月 日本アイ・ビー・エム株式会社を定年退職。2005年3月 近代文芸社より『地理が面白い─公共交通機関による全国市町村役所・役場めぐり』出版。

「読売新聞」(2010年7月2日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2010年6月20日)で連合広告が掲載されました。
「岩手日報」(2010年6月5日)で連合広告が掲載されました。
「東奥日報」(2010年6月5日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2010年5月23日)で連合広告が掲載されました。
「朝日新聞」(2010年5月9日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2010年5月9日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。