制作実績

武士道のすすめ

勇気と自信を取り戻すため、現代日本人に残された道はこれだ!

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779060106
判型
新書・144ページ
出版年月日
価格
921.8円(税込)

目次

第一章 武士道とは
第二章 武士道のかたち
第三章 道を外した悲劇
第四章 精神喪失の遺産

内容紹介

敗戦とともに日本人は、「武士道」の精神を忘れ去っていた。現在、多発している恥知らずな諸問題は、武士道を忘れたことが、原因なのではないだろうか。日本人の道徳の基本を形成し、日本人を動かす力を武士道はもっている。この精神を通じて、一人ひとりが平和の尊さと今後のわが国の在り方を模索し、世界に誇れる日本の真価を発揮するため必読すべき書。

■著者紹介
1928年徳島県阿波市市場町日開谷に生まれる。1945年徳島県立阿波中学校卒業。復員後 文部事務官となり各国立大学に勤務、定年後 財団法人厚仁会理事長。1975年歴史研究会(新人物往来社)会員。1994年徳島歴史研究会会長(5年間)。著書『倭国の五王』(歴史研究会、2000年)、『山紫に水清く』(徳島出版、2002年)。

■トピックス
「朝日新聞」(2010年9月5日)で連合広告が掲載されました。
「日経新聞」(2010年1月24日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2010年1月11日)で連合広告が掲載されました。
「徳島新聞」(2010年1月4日)で広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。