制作実績

涙のち晴れ

19年間の介護の末、母と娘が辿り着いた家族の姿。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779011146
判型
B6変・218ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

30代から母の看護を始め、家庭、仕事……、思い描いていた未来が突然変わってしまった。ベーチェット病という難病に冒されてしまった母を介護する日々。難病と闘い続けた母は、認知症も進行し、いまや言葉も伝わらない。だが、19年の歳月は、母と娘を慈しみあう本当の家族にしていった――。介護とは何か。前向きに生きていくために必要なものとは。介護に悩む人々ヘ向けた心あたたまる体験記。

1959年生まれ。32歳の時に母が難病となり、看護を始め、現在に至る。

「日経新聞」(2014年12月7日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。