制作実績

愛馬マリージョイ 37年の生涯

日本一長生きした馬の記録

ジャンル
単行本 アート・建築・デザイン
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010859
判型
A5変・112ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

サラブレッドやアラブといった軽種馬の、日本での最長寿記録を持つ馬、マリージョイ。彼女は美しい連銭芦毛のアングロアラブの牝馬です。最初、紀三井寺競馬場で競馬馬としてスタートし、2年間で35戦3勝という競馬馬生活の後、乗馬馬に転身。国体を始めとする馬術競技会に出場し活躍しました。繊細な気性であるにもかかわらず、体は大変丈夫であまり大きな病気に罹ったことはありませんでした。しかし長寿だったことの最大の理由は、群を抜く頭の良さでしょう。加えて彼女を見守る人々の深い愛情に包まれていたことも忘れてはいけません。2013年8月16日に37歳5か月の生涯を閉じるまでの32年間、健やかに過ごした姿を記録した他に類を見ない写真集。

■著者紹介
1943年、大阪府生まれ。1966年、東京大学工学部卒業。同年富士製鉄(株)入社、釜石製鉄所勤務。1972年、北九州市新日本製鉄(株)設備技術センター勤務。1985年、新日本製鉄(株)東京本社勤務。1997年、新日本製鉄(株)退社、(株)スガテック入社東京勤務。2006年、(株)スガテック退社。38歳の時、当時の勤務地北九州市で愛馬マリージョイに出会い、2013年に同馬が没するまで32年間にわたって妻和子とともに家族的付き合いを続けた。馬をはじめとする動物とのふれあいをこよなく愛している。東京都世田谷区在住。

■トピックス
「日経新聞」(2014年3月23日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。