制作実績

日本文明試論

漂流するモダニズムの未来は、<日本>という文明の中にある。

ジャンル
単行本 アート・建築・デザイン
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010811
判型
A5・216ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

序章 日本文明と文化の構造
第一章 日本の絵画
第二章 日本の建築
第三章 日本の都市
第四章 日本文明とは何か
終章 黄昏ゆくモダニズム

内容紹介

日本は、江戸時代までは中国の辺境にある同種の文明と捉えられ、明治以降は西欧文明を積極的に取り入れてきたため、一つの「文明」と認識されることはなかった。しかし、浮世絵や漫画・アニメなど、世界に影響を与える文化を生み出してきたことからも明らかなように、日本には古代から連綿と続く独自の文明があるのだ。本書は、古代から現代までの日本の絵画・建築・都市の歴史を代表的作品とともに辿り、日本文明の根底に流れる思想と方法を浮かび上がらせる。21世紀の文化・芸術の新たな可能性を開く画期的評論。図版多数掲載。

■著者紹介
1947年東京生まれ。神戸市在住。1971年横浜国立大学工学部建築学科卒。同年、株式会社竹中工務店入社。設計部及び設計本部にて標準仕様、標準図等の作成や、技術・申請で現業支援業務に携わる。

■トピックス
「日経新聞」(2014年4月13日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。