制作実績

うつサバイバー

慢性うつからの壮絶な回復過程を克明に綴った「患者の書いたカルテ」

ジャンル
単行本 ノンフィクション
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010309
判型
4-6・220ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 40年目の「うつ病」発覚
第2章 父母の支配
第3章 セラピーの始まり
第4章 患者が書いた「カルテ」
第5章 リカバリーという名の闘い
第6章 支えてくれた人たち
第7章 サバイバー

内容紹介

うつ病、うつ性の慢性疼痛、共依存……幼少期のPTSDに起因する心の病からの、壮絶な回復過程を克明に綴る。
「カエさんが今まで生きていたことが不思議だと思うの。育った環境が劣悪すぎる」とセラピストは言った。そのとき、私は初めて自分の中の心の叫び(インナーヴォイス)に耳を傾けた。父は薬物・アルコール依存、そして、母は家業に依存していた。孤独の中、うつになったのは小学生のころだった。過去に受けた心の傷と向き合い、乗り越えていく真実の物語。
うつ性の慢性疼痛は、ふいに全身に痛みが走る。言葉では言い表せないほどの痛みだ。アメリカ式EQセラピーという荒療治は、恨む人を徹底的に恨むというもの。痛みも伴うが、少しずつ回復していった。治療を続けるうちにわかってきたこと。私がいちばん恨んでいるのは自分を生んだ母親だった――。

■トピックス
「北海道新聞」(2014年6月14日)で著者の記事が紹介されました。
「あさひかわ新聞」(2014年1月21日)で紹介されました。
「日経新聞」(2013年11月24日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。