制作実績

サイエンス寄席

目に見えない世界から果てしなく遠い宇宙まで、物理の世界を見渡す

ジャンル
単行本 科学・テクノロジー
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010224
判型
4-6・232ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一章 リンゴ村へ来られよ
第二章 エレキテルありがとうさんどす
第三章 さっぱり見えへん世界
第四章 どえりゃ量子の世界
第五章 これぞ極みの世界

内容紹介

「サイエンス」や「科学」という言葉を聞くと、難しくて近寄りがたい印象を抱かれる方が多いと思います。また、これからサイエンスを究めようとする人であっても、その専門分野の狭さや深さに戸惑いがちです。そんな躊躇いをパーッと払拭できるよう、本書は「落語」の雰囲気を楽しみながら、広大なサイエンスの世界が見渡せるよう、その歴史的な流れを大掴みできるようになっています。かれこれ50年以上もの間、日本の各地の噺小屋を巡業しているご隠居の記録を、新聞記者がまとめた形式を採っています。巡業でのお題目は、江戸時代の関孝和やニュートン力学を皮切りに、電磁気学と相対論、量子論とシュレーディンガー方程式、巨視的量子論、超弦理論など。どうぞ、興味のある箇所から読んでサイエンスに親しんでください。

■著者紹介
1940年滋賀県生まれ。大阪大学大学院工学研究科博士課程修了、工学博士。専門は金属物理学、超電導、超電導の国際標準化。1971年から2000年まで古河電気工業株式会社に勤務。(財)国際超電導産業技術研究センター勤務等を経て公益社団法人低温工学・超電導学会事務局長に就任。著書に『マグネシウムは宇宙の旅人』(小社刊)、『超電導とその応用』『酸化物超電導体とその応用』(共に産業図書刊)などがある。

■著書
『マグネシウムは宇宙の旅人』(2012年3月小社刊)

■トピックス
「日経新聞」(2013年12月8日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。