制作実績

仕事は人生最高の冒険だ!

働く、生きる、という実学の積み重ねでしか、本当の幸せは手に入らない。

ジャンル
単行本 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010217
判型
4-6・352ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

第1章 青春は「やみくも」でいい
第2章 青春との別れ方
第3章 世界に飛び出す
第4章 責任者のあり方
第5章 トラブルを収束させる
第6章 フランスで行った「目に見える改革」
第7章 北京で「ナンバー1」になる
第8章 現役を退く

内容紹介

「このままでは今日と同じ明日しかやってこない」――ソニー・エリクソン北京工場元総裁が、冒険心だけで海外に飛び出し、世界的企業のグループ支社長になるまでの仕事人生を語り尽くす。貧困から逃れるように無一文で渡欧。見知らぬ土地で体験した夢と挫折、青春との決別。やがてヨーロッパ、韓国、中国を股にかけるまでに成長し――。一見すると成功者の物語だが、「人生に明確な目標は必要なのか?」、「働き詰めの人生でよいのか?」といった、現代の若者にも通じる苦悩が、人生の随所で著者を襲った。苦境や倦怠に陥ったとき、どのようにそれを乗り越えていけばいいのか? 人生における仕事とは何なのか? 本書はまさに「何かを成し遂げよう」と思いながらも、「何から手を付けたらよいのかわからない」と悩んでいる、いまを生きる若者に贈る「働き方の指南書」である。生きる、働く、という実学が導く、より本質的な人生の意味を問う。

■著者紹介
1950年1月26日長野県大町市生まれ。68年長野県大町高等学校卒業後、東洋通信工業豊科工場入社。71年同社退社、西ドイツ遊学。帰国後、東洋通信工業韓国工場立ち上げメンバーとして韓国慶尚南道馬山市に駐在。75年に帰国し、翌年より西ドイツハンブルク市に東洋通信工業東京代表として駐在。78年ハンブルクにて結婚。81年に帰国後ソニーに出向、翌年ソニー・フランスS.A.に赴任。84年頃ソニーに転籍し、翌年帰国。86年よりソニー本社総合企画室に勤務し、その後94年まで全社的業務改革プロジェクト「STREAMプロジェクト」の事務局。1年間の国内工場勤務を経て、96年ハンガリーに赴任。ブダペスト市郊外のゲデル市に設立した工場の設立に携わる。99年ハンガリーからソニー・フランスアルザス工場に現地異動、ソニーアルザス社長。2001年ソニーアルザスからロンドンに現地異動後、ソニー・エリクソン立ち上げに携わり、コーポレート・バイス・プレジデントを務める。03年頃中国北京に現地異動、ソニー・エリクソン北京工場総裁。05年帰国、退社。思考柔軟奮起行動(柔軟に思考し、奮起して行動する)がモットー。趣味は旅行、スキー、音楽鑑賞、読書。

■トピックス
「信濃毎日新聞」(2013年9月4日)で紹介されました。
「日経新聞」(2013年8月25日)で連合広告が掲載されました。
「大糸タイムス」(2013年8月17日)で紹介されました。
「中日新聞(長野版)」(2013年8月17日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。