制作実績

人生を祝福する「老い」のレッスン

来日40年のインド人司祭が教える、「老いじたく」のすすめ

ジャンル
単行本 スポーツ・ホビー
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779010170
判型
B6変・208ページ
出版年月日
価格
1047.2円(税込)

目次

内容紹介

「自分」を手放し、「あるがまま」を受け入れ、前を向いて歩みなさい―。平均寿命80歳時代を生きる私たちの人生は、定年して会社を退いてもまだまだ続きます。そして、人間は歳とともに肉体的には衰えていきますが、最期の瞬間を迎えるまで、精神的には成長することができるのです。本書は、東京・麹町の聖イグナチオ教会で長年司祭を務めてきた著者が、「第二の人生を前向きに生きるために必要なこと」をテーマにまとめた一冊。老いを受け入れるための心構え、老けこまずにいつまでも健やかに生き続けるための秘訣、培ってきた経験を次世代に伝えていくことの大切さなど、残された時間を存分に生き抜くための「老いじたく」のヒントを神父様がそっと教えてくれます。

■著者紹介
イエズス会司祭。1946年、インドのダールワール生まれ。ボンベイ大学医学部卒(細菌学)。68年、イエズス会に入会。74年に来日。79年、東京・麹町の聖イグナチオ教会で司祭に叙階される。80年、上智大学神学部卒業後、山口県岩国教会の助任司祭。81年、米国にて第三修練。82年、聖イグナチオ教会で助任司祭。90年、カリフォルニア大学クリエイション・スピリチュアリティ修士。98年、ジョージア大学老年学修士。2004年、カトリック六甲教会で助任司祭。現在、聖母病院と聖母ホームにてチャプレンとして患者の心のケアを行っている。著書に『神様は私たちと共にいる』(ドン・ボスコ社)、『そよ風のように生きる─旅ゆくあなたへ』、『やさしさの愛につつまれて』(以上、女子パウロ会)がある。

■トピックス
「日経新聞」(2014年7月20日)で連合広告が掲載されました。
「信徒の友」(2014年2月号)で紹介されました。
「週刊 福祉新聞」(2013年11月18日)で紹介されました。
「日刊スポーツ」(2013年10月31日)で紹介されました。
「日経新聞」(2013年9月22日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。