制作実績

朱鳥翔けよ

奈良県に古代貴族風の二人の男が突如現る。その正体やいかに!?

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009976
判型
4-6・312ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

プロローグ 奈良と明日香
第一章 古代からの訪問者
第二章 遠の朝廷
第三章 XYの正体
第四章 万葉びとの証あかし
第五章 暴かれる『日本書紀』
第六章 乾坤一擲
第七章 怨霊は時空を超えて
第八章 騒ぐ倭王の血
エピローグ 朱鳥

内容紹介

2011年4月、驚くべきニュースが報道された。「古代からの訪問者か? 飛鳥と平城京に二人の謎の男が出現!」
謎の男に心当たりがある雑誌編集者の飛鳥太郎は、古代史研究家の志野崎肇に協力を仰ぎ、事件の真相解明に乗り出す。『古事記』と『日本書紀』の記述は果たして正しいのか? 古代史最先端の学説を扱った本格歴史ミステリィ。

■著者紹介
1948年、岐阜県に生まれる。1973年3月、京都大学文学部史学科卒業。1973年4月から学習研究社にて学習雑誌の編集に従事。1979年3月に同社を円満退社。1979年4月から岐阜県立高等学校の社会科(地歴科)教諭となり、郷里の高等学校の教壇に立つ。この間、趣味で日本古代史(邪馬台国、日本国家の起源など)の研究を続ける。2009年3月、定年退職。

■トピックス
「日本教育新聞」(2014年7月21日)で紹介されました。
「岐阜県高等学校退職校長会 会報」(2014年5月10日 第45号)で紹介されました。
「Tokyo古田会News」(2013年11月  No.1512)で紹介されました。
「岐阜新聞」(2013年12月1日)で紹介されました。
「岐阜新聞」(2013年11月20日)で紹介されました。
「中日新聞」(2013年10月30日)で紹介されました。
「古田史学会報」(2013年10月10日)で紹介されました。
「岐阜新聞」(2013年10月2日)で紹介されました。
「岐阜新聞 ぎふベストセラーズ カルコス」(2013年9月29日)で第6位になりました。
「岐阜新聞 ぎふベストセラーズ 自由書房」(2013年9月29日)で第7位になりました。
「日経新聞」(2013年9月22日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。