制作実績

Neo J’s Marketing のすすめ

今後の国際競争を勝ち抜いていく道は、日本古来の進化論「正反習合」にあった。

ジャンル
単行本 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009686
判型
A5・268ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

第一章 日本人の感性と日本的な観念の起源を探る
第二章 正反習合を例に日本人の優れた能力を探る
第三章 日本人の感性と能力を光らせる日本固有の方法論を探る
第四章 次代に向かうにあたり、敗戦からの日本を確認する
第五章 次代に向かうにあたり、近代の日中関係を確認する
第六章 日本・米国・中国の今後を考える
第七章 Neo J's Marketing構築の考え方
第八章 Market InsightとConsumer Insightの見直し修繕
第九章 Context Planningの見直し修繕
第十章 目標共有~戦略評価~Reviewの革新
Appendix 古事記に触れてみる

内容紹介

日本企業は、ただグローバル化を進めるだけでは国際競争を勝ち抜けない。ビジネス戦略や日本の文化を歴史の洞察から見つめ直して、日本を隆昌させる鍵を説く、新機軸のビジネス書。

大手広告会社に勤務する1960年12月2日生まれの男性マーケター。1980年代後半からの約10年間はアカウント・エグゼクティブとしてサニタリーブランド、ドイツ車、製鉄会社などのマーケティング・コミュニケーションを担当。1990年代の後半約5年は経営企画室にて自社の経営をサポート。2000年代の前半約5年はマーケティング・ディレクターとして製薬会社、AV機器メーカー、保険会社などのマス・パーソナル・マーケティングやトイレタリーメーカーの中国開拓業務に従事。00年代の後半からはインタラクティブビジネスデザイン局の局長としてCGMの研究、ビジネスモデルの開発、その特許関連の業務に携わってきた。

「日経新聞」(2013年7月21日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。