制作実績

本当は儲かるサラリーマンのカラクリ

サラリーマンこそが、最高の働き方。
ノマドにもフリーにも存在しない自分らしい稼ぎ方が手に入る!

ジャンル
単行本 スポーツ・ホビー
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009600
判型
4-6・190ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

目指すは社長よりプロのサラリーマン。
社こそキャリアアップの強い味方であり、人脈を作るにもサラリーマンほど恵まれた環境はありません。定期的に収入が入るのも、サラリーマンだけです。
「成果のあがる営業方法」「魅力的なプレゼンテーション」「効果的な接待」「部下の育て方」会社で生き抜くコツを覚えれば、サラリーマンほど安心できて幸せな生き方はないのです。

給料はなかなか上がらずに、相次ぐリストラや早期退職の話題とサラリーマンをめぐる環境が厳しい。このままサラリーマンで大丈夫かと不安を覚える人も多いだろう。だが、この不況の時代、生活の安定を手に入れ、スキルアップを図るにはサラリーマンが一番適しているのである。しかも、ちょっとしたコツを身につければ、会社から必要とされるようになり、リストラの心配もなく、楽しく有意義なサラリーマン生活が送れてしまう。ノマドワーキングに代表される新しい就業形態なども注目を浴びているが、サラリーマンが現代における最高の働き方なのだ。
本書では、素晴らしいサラリーマン人生を送るための自己売り込み術やプレゼンテーション、接待、営業のテクニックを解説。大手企業で30年サラリーマンとして活躍し、経営コンサルティングとして働く著者が贈る、悩めるサラリーマン必読の一冊。

卒業後、松尾電機(株)、(株)村田製作所、ローム(株)等の関西系の中堅・大手電子部品メーカーで、国内営業、海外営業、海外駐在、中国法人設立などの経験を積んだ後、フィンランドの世界的大手携帯電話メーカーの日本法人であるノキア・ジャパン(株)で、十二年間グローバルソーシングの部長を勤める。現在は、コンサルティング業務のサトル・アソシエイツ代表。家族は、妻と息子の三人。趣味は、ワイン、グルメ、フルマラソン、家族旅行、温泉・世界遺産・名城巡り等。ボランティア活動にも熱心に取り組む。

「日経新聞」(2013年4月21日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。