制作実績

悪銭

“騙し騙され”の壮絶なゲームの果てに、最後に嘲笑うのはだれか!?

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009341
判型
4-6・422ページ
出版年月日
価格
1980円(税込)

目次

内容紹介

新規会社の立ち上げと偽り、オフィス用品等を業者から大量に注文し、届いた品は闇のルートで叩き売る。そして手形の落ちる支払予定日に計画倒産しドロン――主人公の詐欺師・滝瀬瀧汰(たきせ・たきた)は、金の臭いに敏感な老弁護士や警部補を味方につけ、綿密な計画に基づいて取り込み詐欺を繰り返し、数億円を荒稼ぎしていた。そんな時、かつての義理からやむなくヤクザのシノギを手伝う羽目になり、莫大な損失を負ってしまう。しかし実はヤクザによる巧妙な罠が仕掛けられ、詐欺師である自分が騙されていたことを知り、復讐を決意。暴力団同士の抗争、中国マフィアの暗躍、大阪西成地区で秘密裏に行われている戸籍売買の闇ビジネス――大阪のアンダーグラウンドを舞台に、金と欲にまみれた男たちが意地とプライドをかけ、“騙し・騙され”の壮絶なゲームが今、始まる……!

■著者紹介
1949年、福岡県生まれ。現在、大阪市在住。

■トピックス
「日経新聞」(2013年2月24日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。