制作実績

テニスからの贈りもの

私の人生を豊かにしてくれたのは、不思議な魅力を持つこのスポーツだった。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779009198
判型
4-6・192ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第一章 歴史の中のテニス
第二章 コートに生きるプロフェッショナル
第三章 早稲田大学庭球部
第四章 「テニスクラシック」と宮城黎子さん
第五章 テニスが教えてくれたこと
第六章 テニスからつながる日々

内容紹介

日本テニス界をけん引してきた宮城黎子、フィリピンの英雄フェリシシモ・アンポン、名門早稲田大学庭球部……。なぜ、これほど人はテニスに惹きつけられ、共に歩むのだろうか。彼らと共に過ごした半生を振り返る。世界中の人々が愛してやまない「テニス」を語りつくしたエッセイ。

■著者紹介
早稲田大学文学部卒。婦人画報社勤務ののちフリーランスライターに。著書に『遥かなりウィンブルドン 日本女子テニス物語』(河出書房新社)。『フォレストヒルズを翔けた男 テニスの風雲児・原田武一物語』(朝日新聞社)がある。

■トピックス
「朝日新聞」(2013年1月6日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。