制作実績

濃恋

熟した果実が、晩夏の熱が、夜の闇が語りだす時、<私>のすべてが溢れ出す。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779008696
判型
4-6・130ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

冥府に落ちろ
そこからはじまる
豊饒なる海への旅

本書は、憑かれたように恋に落ち、愛欲に溺れた女の、奥底から溢れ出る激情を表現した詩集である。しかし、ここには「愛」や「恋」と言ったありふれた言葉はほとんど登場しない。晩夏の蒸した熱気、熟れた果実、生い茂る草花、妖しい夜光虫の光、森の中の静寂……それらが囁き、蠢き、瞬き、語り始める時、業火のごとき女の内なる世界が立ちあがる。静かな官能を湛えた言葉で、女性の奥底に潜む醜さ、強かさ、それゆえの美を抉り出した詩の情事。

■著者紹介
1973年、山梨県甲府市生まれ。

■トピックス
「朝日新聞(山梨版)」(2012年10月28日)で紹介されました。
「日経新聞」(2012年8月19日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。