書籍案内

書籍案内

自費出版:HOME > 書籍検索 > 書籍詳細

書籍詳細

希望の祭典・オリンピック

その他

希望の祭典・オリンピック

大会の「華」が見た40年

支える人々も、熱いドラマを生んできた!


目次

内容紹介

世界中の人々が、未来への希望を託してきたオリンピック。特に日本人にとって1964年に開催された東京オリンピックは、戦後からの復興を確信した一大イベントであった。東京オリンピックで活躍したコンパニオンたちのチーフを務めた著者は、1958年の東京アジア競技大会に始まって、多くのIOC総会や理事会、東京、札幌オリンピックはもとより1998年の冬季長野大会まで、40年にわたってオリンピックに関わる活動に身を置いてきた。その間、世界は東西冷戦からグローバル化と時代が移り、それとともにオリンピックのあり方も実直なアマチュアリズムから、華やかなコマーシャリズムへと大きく変わっていった。しかし、人々のオリンピックにかける熱い思いは変わらない。ただひたすら献身的にオリンピックを支えていた人々の、ホスピタリティに溢れたエピソードを綴ったエッセイ。

1922年東京生まれ。1924年から11歳まで父の赴任先のカナダトロント市で育つ。帰国後、東洋英和高等女学院卒業。聖心英文専門学校卒業後、NHKに就職。元男爵の原田敬策との結婚を機に退職。その後、国際会議の英文速記者、IOC国際オリンピック委員会のホステス役などで活躍。1958年から40年間、オリンピックの活動に関わり、1999年にはオリンピックオーダーを受賞。1982年からは自宅でハウスキーピングのクラスを開講。海外生活で身に付いた合理的な独自のハウスキーピング法が好評を博し、『快速家事』(文化出版局刊)など全5冊の実用書を著し、国会図書館にも収蔵されている。

「婦人公論」(2012年10月7日 No.1358)で紹介されました。
「経済界」(2012年10月2日 No.116)で紹介されました。
「信濃毎日新聞」(2012年9月16日)で紹介されました。
「日経新聞」(2012年7月22日)で連合広告が掲載されました。

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1
北参道サンイーストテラス2F

アクセスマップはこちら

原稿見積もり依頼はこちら

Facebook 幻冬舎ルネッサンス編集部

公式ツイッター 幻冬舎ルネッサンス新社編集部

公式インスタグラム 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
お電話受付時間(平日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント