制作実績

回転扉(上)

春秋戦国時代を駆け抜けた陳一族と壮大な歴史の移ろいを描く長編歴史ロマン小説

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779008238
判型
4-6・454ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

内容紹介

中国、春秋戦国時代。斉国、太公望の子孫である公に仕えてきた陳一族の五代目・陳無宇。目立たず、謙虚に生きよという陳一族の家訓である先祖の教えを守りながら職務を執り行っていた無宇であったが、図らずも権力争いの謀に巻き込まれてゆく。時折、現実の世界ではない“異界”に足を踏み入れることがあった無宇は、異界から突如現れるかつての友人や先人の精霊に助けられ、数々の苦難を乗り越え一族は繁栄する。時は過ぎ無宇は死後に精霊となり異界と現世を行き来しながら時の流れに身を置く。王の座まで上り詰めた子孫の繁栄。独立、侵略を繰り返し変化し続ける国の情勢を長きにわたり見守るのであった。復讐や裏切りなどのさまざまな思惑が渦巻く中で、豪傑、策謀家たちが大胆に歴史を動かした春秋戦国時代。王の座を争い繰り返される戦いは、多くの人間の欲の上に成り立ち、時に多くの残骸を残しながら秦、漢と時代は移り過ぎてゆく。春秋戦国時代を駆け抜けた陳一族と中国史の壮大な移ろいを追った長編歴史ロマン小説。

■著者紹介
1930年新潟県生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。東京都教員として高等学校校長職、東京都教育庁人事部管理主事などを務める。東大文学界所属。同人雑誌「南風」「芸文」に寄稿し、68年「夏のヴァカンス」を芸文同人会より刊行。91年より、春秋左氏伝にあたり、本書を執筆。

■著書
『回転扉(下)』(2012年9月小社刊)

■トピックス
「読売新聞」(2012年9月9日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。