制作実績

日々、燦々と

日常の心温まる瞬間を切り取った短編集

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
飯田 義則・著
ISBN
9784779008221
判型
4-6変・96ページ
出版年月日
2012-06-05
価格
1200円+税円+税

目次

内容紹介

50年近く弁護士として活動し、2006年にはその働きぶりが認められ、旭日小綬章を叙勲した著者。本書はそんな著者の急がず、惑わず、実直に生きた78年間の人生が詰まった短編集。「初めての デートの如く 君は今 はにかみながら コーヒーを待つ」といった歌に代表されるように、友との再会、妻との語らい、病室から見える大樹、真昼の月といった何気ない日常の風景を、仰々しい修辞ではなくシンプルな言葉で綴った歌は多くの人の心を優しく包み込む。先行きの見えない不況や震災などで何かと暗い話題が多く、希望や生きる活力が見いだしにくい世の中にあって、著者の歌は、生きることの素晴らしさ、日々の美しさをもう一度気付かせてくれる。

■著者紹介
中央大学法学部法律学科卒業。東京弁護士会人権擁護(委)元委員。日本弁護士連合会人権擁護(委)元委員。関東弁護士会連合会人権擁護委員会元委員長。関東弁護士会連合会元理事。日本弁護士連合会元常務理事。平成18年旭日小授賞受賞。

■トピックス
「朝日新聞」(2012年7月11日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。