制作実績

計算数学入門

≪2刷出来≫
計算問題で頭の回転を高速にする基礎数学トレーニング。

ジャンル
単行本 科学・テクノロジー
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779008030
判型
A5・120ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

宇宙編
 1.流れ星/2.パラボラアンテナ/3.天体と地球の衝突
医療機器編
 4.外科手術せずに治す結石
お楽しみ編
 5.キャッチボールのボールの軌道/6.扇の的
興味編
 7.強い鋼も自然にちぎれる/8.倒れる
頭の体操編
 9.行列/10.行列式/11.ベクトル

内容紹介

基礎的な計算問題を解く訓練を続けることで、頭の回転を良くし、衰え知らずの記憶力獲得にもつながる。特に、大学生には就職試験で出題の可能性が大きい一般教養試験の数学対策になり、社会人には記憶力の衰えを予防する頭の体操になる効果がある。題材が、流れ星、パラボラアンテナ、天体と地球の衝突、結石の治療、キャッチボールのボールの軌道……など、身近な事例なので飽きずに続けることができる。全問終了後、高速回転している自分の頭脳を実感してほしい。

1949年、石川県生まれ。1975年、金沢大学大学院工学研究科修士課程修了。1983年、東京工業大学より工学博士授与。現在 金沢工業大学教授。主な著書に『わかりやすい材料力学の基礎』(共立出版)、『材料力学(基礎編)』(森北出版)、『材料力学(応用編)』(森北出版)がある。

「読売新聞(石川版)」(2012年4月10日)で紹介されました。
「日経新聞」(2012年4月22日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。