制作実績

がんと補完医療

≪2刷出来≫
マイタケ抽出成分が、がん治療の補完医療に用いられた、米国臨床試験の結果を緊急報告!

ジャンル
単行本 暮らし・健康・子育て
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779007002
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

マイタケ研究の第一人者である神戸薬科大学名誉教授・難波宏彰先生のガン治療にみる補完医療の考え方や現状を分かりやすく解説する。さらに米国の研究機関や医療機関のデータや見解を元に、臨床試験に用いられているマイタケ抽出成分、「MDフラクション」のガン治療における今後の期待や可能性を探っていく。

■著者紹介
1942年生まれ。京都大学農学部で「ウイルスの増殖抑制」を学んだ後、1985年より神戸女子薬科大学(現在の神戸薬科大学)にてマイタケの研究を開始し、免疫活性化物質「MDフラクション」の抽出に成功。この功績により1995年、アメリカ代替ガン治療学会特別賞受賞。2010年、世界初のグランド・ライナス・ポーリング大賞を受賞。現在神戸薬科大学名誉教授、および同大学特別教授。京都大学農学博士。ニューヨーク・アカデミー・オブ・サイエンスのメンバー。マイタケ研究の第一人者として海外でも高い評価を受けている。著書に『がんに挑む舞茸』(法研)、『ガン、生活習慣病に克つマイタケ』(芸文社)など、監修に「免疫力 もうひとつのインフルエンザ対処法」(幻冬舎ルネッサンス)。

■著書
『免疫力 もうひとつのインフルエンザ対処法』 (2009年12月小社刊)

■トピックス
「朝日新聞」(2012年1月8日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2011年11月6日)で連合広告が掲載されました。
「サンケイスポーツ」(2011年10月25日)で紹介されました。

テキストのコピーはできません。