制作実績

神々の遺言α&ω

46億年前の地球生命の起源を40神の視点でわかりやすく語った科学・歴史エッセイ。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779006982
判型
4-6・252ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

内容紹介

歴史を刻み、歴史を知ることができるのは人間だけ。本書は地球創世からルネサンス時代までの地球の誕生、生命の起源、人類の誕生、人類の歩んできた道、その功罪を、神々の視点を借りて語りかけていきます。億年の単位で積み重ねてきた地球の中で生かされてきた人類は、流れの結果としていまがあるということを忘れがちになっています。壮大な時の流れの中で日々歴史を刻んでいるということを再認識し、私たちがいま地球で生きていることの意味を学びなおします。

■著者紹介
愛知県瀬戸市生まれ。
最終学歴:英国国立スコットランド・エジンバラ大学大学院モレイハウス教育学科卒。
詩集:『限られた世界』新教出版社、『若き旅人』日本図書刊行会、『マスキールの調べ』新生活運動
英語詩集:『LIFE IS SHORT』日本YMCA出版社、『TRUST&OBEY』日本英詩協会、『THE SONG OF EDINGBURG』朝日出版社
作詞:『名古屋城大盆踊音頭』中日新聞社
小説:『幻影の軽井沢』(筆名:耳菜草粋)中日新聞社、『東京留学』文藝春秋。

■トピックス
「読売新聞」(2011年11月6日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。